持病がある人は一生自己処理しなければいけないの?

脱毛サロンで脱毛の施術を受けるにあたり、一定の条件に当てはまる人は施術が受けられない場合があります。

サロン側が設定している条件にはいろいろなものがありますが、多くが施術を受けることで肌のトラブルを招いてしまう可能性があるアレルギーを持っている人や、持病を持っている人は施術を受けられない場合が多いです。

アレルギーについては、薬物アレルギーやアトピー性皮膚炎など、施術の刺激が皮膚に悪い影響を与える可能性のあるもの。

持病は、てんかんや心臓の疾患などを持っている人は、多くのサロンで施術を受けることができないとされています。

コロリーやミュゼといった大手のサロンでも、これらに当てはまる人は施術をお断りする場合があるようです。では、持病を持っている人は一生施術を受けられず、ムダ毛を自己処理していかないといけないのでしょうか?

いいえ、大丈夫。施術を受けることができるところもありますのでご安心ください。

持病があってもアリシアクリニックであれば施術OK

脱毛の施術は美容皮膚科などのクリニックでも施術を提供していて、こうした医療機関であれば、何らかの疾患を持っていても施術を受けることが可能です。

これらのクリニックではニードル脱毛や医療レーザー脱毛といった永久脱毛と呼ばれる施術を提供していて、光脱毛と比べると施術費用は高くなりますが、脱毛効果が高い上にてんかんなどの病気を持っている人でも施術を受けられます。

アリシアクリニックであれば、もしものときでも医師や看護師が常にいるためすぐに対処できますし、薬が必要であればすぐに処方することができます。

coloreeなどのサロンは、医療機関ではないのでもしものときに対処ができないため、心配のある人は施術をお断りしているということなのですね。

疾患を持っている人は、ご自身も安心して施術を受けたいと考えていると思いますので、ぜひアリシアクリニックに相談していただき、施術を検討してみるとよいと思います。



コロリー